Pocket

ケガや病気をすると病院に行くことが普通だと思いますが、一般的な病院、クリニックで行われている診察や治療は西洋医学に基づいたものとなります。外科手術や医薬品を用いた治療を行うのが西洋医学の大きな特徴で、日本で行われている医療行為のほとんどが西洋医学をベースとした治療と言っても過言ではありません。それとは逆に、自然の恵みや人間がもともと持つ治癒能力を最大限活かした治療を行うのが漢方、東洋医学と呼ばれるものです

漢方薬漢方は自然の恵みであり、自然界に生息するさまざまな植物や鉱物の生薬を組み合わせることによってできたものです。何前年という長い年月をかけて臨床実験を繰り返してきたことで、どの生薬をどのように組み合わせれば治療効果が得られるのかということもすでに体系づけられています。最近では再び漢方や東洋医学に注目が集まっていますし、興味を持った方もおられるでしょう。では、漢方による治療はどこで受けられるのでしょうか。

漢方外来という外来もありますから、ここで漢方をベースにした治療を受けることができます。さまざまな症状に効果的な治療や処方をしてくれますし、西洋医学では治療が困難だった症状などに対しても効果的な改善が期待できるでしょう。このサイトでは漢方外来でどのようなことが行われているのか、漢方で治療を行うことにどのようなメリットがあるのかといった情報をお伝えしますから、興味がある方は是非参考にしてください。