Pocket

どうしてわざわざ漢方で治療を受けるのか、どんなメリットがあるのかという疑問もよく耳にします。確かに、西洋医学に基づいた治療が受けられる病院やクリニックで診察、治療を受ければそれでいいのではないかと思ってしまうのも理解できますし、それでもわざわざ漢方で治療を受けることにどんなメリットがあるのかは気になるところでしょう。漢方で治療を受けるメリットはいろいろ挙げられますが、体への負担が少ないというのはもっとも大きな魅力でありメリットではないでしょうか。

漢方薬西洋医学で用いる医薬品だとどうしても副作用が発生してしまいますが、漢方薬の場合だとほとんど副作用がないといわれています。漢方薬に用いられている生薬はもともと自然界に生息していたものばかりですし、人間の体にも優しいのです。こうした理由から副作用がほとんどありませんし、負担がかかることもほとんどありません。また、その場しのぎの治療ではなく治癒能力を高めるような施術を行いますし、体の中からしっかりと症状を改善に向かわせることも可能です。つまり、根本から症状を絶つことが可能になりますし、体質改善なども効果として期待できるということです。これが漢方のメリットです。